新たなタイプの乳酸菌の製品がどんどん生まれている

新たなタイプの乳酸菌の製品がどんどん生まれている

乳酸菌は、最近新しい物が幾つも開発されています。もしくは発見されているのです。
乳酸菌というと、やはりお通じ改善のイメージが強い方が多いのではないでしょうか。実際そのような菌類は非常に多いのですが、もっと別の働きをしてくれる菌類なども、最近は色々と開発されているのです。

 

新たなタイプのヨーグルトが色々と登場している

 

例えば最近コンビニにて、新たなヨーグルトが陳列されるようになりました。LG21というヨーグルトがあるのですが、あれは胃袋に対して効果が見込めるのですね。乳酸菌のほとんどは小腸や大腸などに効果を発揮してくれますが、LG21の場合は胃袋になり、生活習慣病の予防効果が見込まれています。
例えば胃癌などは、多くの方々が気にしている病気の1つです。LG21はピロリ菌などに働きかけてくれるので、その生活習慣病になりづらくなると言われています。
それと、最近では尿酸に対するヨーグルトも販売されているのですね。尿酸は痛風と大きな関係がありますが、最近コンビニに陳列されている黄色いヨーグルトなどは、それに対して効果が見込まれるのです。
一般的なヨーグルトの場合は、主にお通じ改善の効果が見込めます。しかし最近多くのお店が陳列しているヨーグルトの場合は、体の他の箇所に対する効果を発揮してくれると期待できるのですね。

 

 

今後はLG21と尿酸対策のサプリメントが出現する

 

すなわちここ最近の乳酸菌は、だんだん変わってきている訳です。もちろん従来タイプの乳酸菌の製品も、多く陳列されています。今なおお通じでお悩みの方々が大変多いので、お腹の改善効果が見込める乳酸菌の製品なども、非常によく売れているようですね。通信販売サイトに対する口コミを見てみると、乳酸菌が便秘を改善している事例が非常に多いのを、よく実感できるでしょう。
ちなみに前述の胃酸や尿酸に対する乳酸菌の製品ですが、今の段階ではヨーグルトのみ販売されている状況になります。まだLG21や尿酸減少に関する乳酸菌サプリメントなどは、登場していない状況なのですね。
逆にそのようなタイプの商品が登場すれば、恐らく売れるのではないかと思います。胃癌や痛風などでお悩みの方々も、非常に多いからです。またサプリメントはヨーグルトのような冷蔵が不要ですし、ヨーグルトに比べると接種の手間も少なめですね。
ですので今後の状況次第では、そのようなタイプのサプリメントが登場してもおかしくないとは思います。もうしばらく先の話になるとは思うのですが。